バイトの人間関係構築術

人間関係構築術は社会人も役に立つ

管理人紹介

バイトの人間関係構築術バイト先での人間関係構築に関するお役立ち情報を紹介するサイトです。人間関係に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。当サイトへのご意見・ご要望はコチラからお願いします。

社会人にも人気のページ

人間関係の悩みはバイトを辞める理由の第一位ですが、正社員など社会人にとっても人間関係は大きな悩みになりやすいものです。会社の人間関係が良くないからといって、バイトのように簡単には辞められないのでストレスはより一層大きくなります。どんな人にも苦手な相手や何となくうまくいかない相手というのはいるものですが、そんな相手ともできるだけ円満な人間関係を築かなければ仕事もしづらくなってしまいます。相手の性格を見極めて接し方を変えたり、ちょっとした会話のコツを身に付けることでコミュニケーションが楽になります。

会話力を上達させる方法

会話力をあげることで様々な相手と良い人間関係を築くことができます。会話が上手な人は実は聞き上手であるといわれています。一方的に話すのではなく、相手に気持ちよく話してもらうことがポイントです。相槌やキーワードの繰り返し、自分の言葉を使った要約などをタイミング良く織り交ぜて、相手の話に耳を傾けてください。相手の趣味や興味の対象を知っておくと、たとえ初対面であっても話を引き出しやすくなり、お互いに話が弾むでしょう。

詳しくはこちら

面接でのアピール術

バイト先での人間関係を少しでも良いものにしようと自分なりに努力をすることによって、同じバイトを長く続けられるようになります。さらに、その努力の成果は就活でアピールすることができます。仕事をするためには様々な人と協力する必要があります。バイト先では学生仲間だけではなく年齢も背景も違う人に交じって立ち働くことになります。バイトは社会人になってからも求められるスキルを一足早く磨くことのできる格好のチャンスを提供してくれる場でもあるのです。

詳しくはこちら

性格別で違う接し方

バイト先での人間関係を良いものにしたければ、相手の性格を見極めることも大切です。例えば正義感が強いタイプは根が素直で実直なため、率直に話し合えば誤解が解けたり、解決策が見つかるでしょう。知的でクールなタイプの場合は論理的なことが多いので、衝突してもその理由がはっきりしているものです。また敵対するとやっかいなのは、強いリーダータイプやお調子者タイプです。優柔不断なタイプには強い意思を示す方が良さそうです。

詳しくはこちら