バイトの人間関係構築術

人間関係は縦と横を活かす

管理人紹介

バイトの人間関係構築術バイト先での人間関係構築に関するお役立ち情報を紹介するサイトです。人間関係に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。当サイトへのご意見・ご要望はコチラからお願いします。

縦横関係の重要性

縦と横の活かし方

縦と横の活かし方

学生生活にもそろそろ別れを告げて、新たに社会人となるための就活では情報収集が決め手となります。もちろんインターネット上には様々な情報が日々溢れていますが、個々の情報の質や信頼度という点において口コミに勝るものはありません。

LINEで送る
Pocket

横のつながり

ここで学生が就活に有益な情報を収集する際に、自分と関わりのある誰がどのような情報を知っているのかを考えた時、人間関係を縦のつながりと横のつながりに分けることができます。横のつながりとは、同じように就活に臨む同年代の学生同士のつながりです。横のつながりは、特に例年のように新卒を大量に採用する横並び企業が多い中、今必要な生きた情報を収集する上で欠くことのできない重要なものです。学生生活を通じて知り合うことのできる人数も比較的多く、お互いに連絡を取り合って情報を交換するメリットが大きいと言えます。同じ環境に身を置く者同士、時にライバルとしての意識しつつお互いの存在が刺激となり励みとなる関係です。

縦のつながり

一方、縦のつながりとはいわゆる先輩後輩の関係に立つような相手であり、それぞれの人間関係を構築する能力の差を大きく反映して横のつながりほどには簡単に手に入らないのが特徴です。もっとも人数は少なくとも様々な点で頼れるアドバイザーとして心強い存在といえます。にわか仕立てであっても、例えば就活の一環としてOBやOG訪問をすれば、目指す業界で一足早く仕事を始めている人と知り合うことができます。そのような先輩からは、これから経験することになる社会人としての生活や戸惑い、あるいは就活でやっておいた方が良いことなど横のつながりでは知ることのできない貴重な情報を一足先に知ることができます。
せっかく知り合っておきながら就活を乗り越えて無事に就職先が決まればそれで終わりにしてしまうのではなく、その後も何かと連絡を取っておくと将来的に仕事に活かすことのできる人脈となるものです。

バイト先で人間関係構築の練習

良くも悪くも世間知らずの学生の身にとって、就活は社会に踏み出すための準備段階であり社会人としてその後の人生を送るために必要なスキルを身に付ける練習期間でもあります。しかし、バイト先の人間関係であれこれと悩むことはそれを一足早く経験するということに他なりません。何の準備も無くいきなり就活を迎えて出遅れてしまい、せっかく能力がありながら自分を上手くアピールすることができずに不本意な思いをする人もいることを考えると、バイト先の人間関係で悩むことは決して無駄ではないのです。