バイトの人間関係構築術

バイトを辞める理由第一位は人間関係

管理人紹介

バイトの人間関係構築術バイト先での人間関係構築に関するお役立ち情報を紹介するサイトです。人間関係に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。当サイトへのご意見・ご要望はコチラからお願いします。

気持ちの切り替えも大事

辞める理由の第一位

辞める理由の第一位

夢に思い描いていた憧れのバイト先であっても、あるいはお金を手っ取り早く稼ぐためと割り切っていても、いざ働いてみるとこんな筈ではなかったと思うことがあるものです。もちろん仕事をしてお金をもらう以上はそれ相応の仕事の質や量を求められるということもありますが、職場での人間関係でつまづくことが少なくないようです。

LINEで送る
Pocket

人間関係は悩みの種

最近ではブラックバイトという言葉もよく耳にするようになり、大学生が学業を続けられなくなるほど追いつめられたり、あるいは後任が決まるまで辞めたくても辞めさせてもらえないなどといった悲痛な話も漏れ聞きます。しかしそのような一部の企業を除き、一般的にはバイトに与えられるのはあくまで補助的な役割であって、それほど重い責任を負わされることはありません。もっとも責任や仕事内容でそれほど悩むことのない分、結果としてついつい小さなことに目が行ってしまい、特に人間関係の良し悪しがバイト先で過ごす時間のすべてに響くことにもなりかねないのです。
学生の場合には基本は学業第一であり、普段はせいぜい講義の無い時間帯に数時間ほど、あるいは長期の休暇を利用してまとめてがっちり稼ぐなどバイト先で過ごす時間は限られています。そうはいっても、先輩や正社員や店長などとのコミュニケーションは学生同士のようには行きません。また学生ではない場合には正社員になるまでのつなぎである、自分探しの途中であるなどそれぞれがバイトに何を求めているのかという問いに対する答えによっても事情が異なるでしょう。

次のチャンスを探す

それぞれの事情はあるものの、バイトだからといった甘えは許されません。だからといって頑張ってそのまま無理に今のバイトを続けることが必ずしも最良の選択というわけではなさそうです。この点、正社員と違ってバイトであればすぐに辞めて次を探すためのハードルが低いというのは大きな救いとなるでしょう。誰しも最初からうまく行くわけではありません。人間関係に悩んでどうしてもこのままバイトを続けられないと思ったら、気持ちを切り替えて次のバイト先を本気で探してみるのも良いでしょう。
ただし、いきなりあっさりとバイトを辞めてしまうのではなく、まずは情報収集から始めてみましょう。一体どのようなバイトが自分にとって理想なのか、あれこれと考えたり友人知人に相談したり、日々更新される求人情報を探すうちに案外今のバイト先は悪くないと思えるようになるかもしれませんし、本当に自分がやりたいバイトが見つかるかもしれません。